報道発表

年月検索
以前の年月を表示する 2019年5月 6月 7月 8月 9月 10月

砂防課

砂防課の報道発表は 43 件です。うち 120 件目を表示しています。

土砂災害ハザードマップ作成のための住民による「まちあるき」について

令和元年(2019年) 102日 (砂防課砂防保全班)

1概要 県では、平成30年7月豪雨災害を教訓に、住民が迅速かつ的確に避難できるよう、住民自らが作成する自治会等地区単位の「住民参加型土砂災害ハザードマップ」の作成を支援することとしています。 このたび...


砂防出前授業の実施について(10月実施分)

令和元年(2019年) 101日 (砂防課管理班)

【10月4日変更】 1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校...


砂防出前授業の実施について(9月実施分)

令和元年(2019年) 828日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


住民参加型土砂災害ハザードマップ作成のための住民懇談会(第1回)の開催について

令和元年(2019年) 725日 (砂防課砂防保全班)

1概要 県では、平成30年7月豪雨災害を教訓に、住民が迅速かつ的確に避難できるよう、住民自らが作成する自治会等地区単位の「住民参加型土砂災害ハザードマップ」の作成を支援することとしています。 このたび...


砂防出前授業の実施について(7月実施分)

令和元年(2019年) 627日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


地上デジタル放送(データ放送)による土砂災害危険度情報の配信について

令和元年(2019年) 529日 (砂防課)

1概要 県では、県民の皆様の的確な避難を促すため、土砂災害危険度情報をホームページの「山口県土砂災害ポータル」や、「山口県防災情報メール」により、提供しているところです。 このたび、新たにテレビのデー...


砂防出前授業の実施について(6月実施分)

令和元年(2019年) 528日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


土砂災害警戒情報の発表基準の変更について

令和元年(2019年) 522日 (砂防課砂防保全班)

1概要 県では、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに、市町長が避難勧告等を発令する際の判断や自主避難の参考となるよう、平成19年6月より下関地方気象台と共同で「土砂災害警戒情報」を発表してい...


令和元年度「土砂災害防止月間」の実施行事について

令和元年(2019年) 520日 (砂防課)

1概要 国土交通省は、毎年6月を「土砂災害防止月間」と定めており、県では、土砂災害の防止に向けた県民の理解と関心を深めるために、以下の行事を実施します。 (1)土砂災害・全国防災訓練 (実施日時:5月...


砂防出前授業の実施について(5月実施分)

令和元年(2019年) 58日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


平成30年7月豪雨災害に係る復旧対策の取組状況について

平成31年(2019年) 325日 (砂防課災害復旧班)

1概要 平成30年7月豪雨により、本県が管理する公共土木施設では、箇所数480箇所、被害額約94億円の被害が発生しました。 このため、県では、被災された地域の皆様が一日も早く安心した生活に戻れるよう、...


平成30年度「土砂災害防止に関する絵画・作文」の受賞について

平成31年(2019年) 219日 (砂防課)

1概要 「土砂災害防止に関する絵画・作文」は、国土交通省が土砂災害防止月間(6月1日~6月30日)の行事として、土砂災害及びその防止について理解と関心を深めてもらうため、小中学生を対象に毎年募集してい...


砂防出前授業の実施について(2月実施分)

平成31年(2019年) 128日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


砂防出前授業の実施について(1月実施分)

平成30年(2018年) 1227日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


砂防出前授業の実施について(11月実施分)

平成30年(2018年) 1031日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


砂防出前授業の実施について(10月実施分)

平成30年(2018年) 928日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


砂防出前授業の実施について(9月実施分)

平成30年(2018年) 831日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


平成30年7月豪雨により3名の方が亡くなられた箇所における土石流センサーの運用開始について

平成30年(2018年) 88日 (砂防課)

1目的 今後の雨で、再び土石流が発生した場合に、サイレンやランプで危険を周知し、周辺住民の避難行動につなげる。 2運用開始日 ・周南市樋口地区8月7日より運用開始済 ・岩国市獺越地区8月10日よ...


平成30年7月豪雨における公共土木施設災害復旧事業(国土交通省防災課所管)災害査定の実施について

平成30年(2018年) 731日 (砂防課災害復旧班)

1概要 平成30年7月豪雨により被災した施設の早期復旧に向け、「公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法」に基づき、8月7日(火)から8月9日(木)まで災害査定を実施するのでお知らせします。 2取材に...


砂防出前授業の実施について(8月実施分)

平成30年(2018年) 727日 (砂防課管理班)

1概要 砂防出前授業は、平成21年7月の豪雨災害を受け、その翌年度から実施しており、小学生を対象に土砂災害の危険性や備えについて理解と関心を深めてもらうため、砂防課職員を学校に派遣して、映像や装置、マ...


   次へ

RSS報道発表の新着情報をRSSで配信しています。

 

counter

ページの先頭へ